つかぱい.com

禅とギターとミクさんと

モブ子の恋 第一巻

息抜きのために可愛いまんがが買いたいと思いずっと気になっていたこの本をチョイスしました。

控えめ女子なモブ子ちゃんが、少しずつ入江くんに近づいていくこの距離感がたまりません。

気をつかう系の人は特に共感が多い作品になっている思います。

あとところどころに入っていくるモブ子の習性TipsもGood

気を使う人あるあるな習性を手書きで教えてくれるあたりすごくいいですね 👍

急展開でドキドキする恋愛は王道ですが、控えめにちょっとづつ育んでいく恋愛だっていいはず

最近ニヤニヤしていない大人向けの漫画でした。

仕事終わりにコナミで運動してみた。

ちょっと短文ですが更新。

会社の福利厚生でコナミのスポーツクラブが半額で使えるとのことだったので、早速行ってみました。

写真撮っとけばよかったけど今度撮ろう(外側とか)

感想としては運動不足解消できて最高ですわ

局所的に筋肉をトレーニングできるマシンとかあるし、シャワーとかもあるので

家で時間待ちしなくてもいいというのがかなり利点です。

ご飯もスープストックトーキョーが近くになるから栄養価の高い女子ご飯が食べれるしw

なかなかこういうのにお金をかけるのも悪くないと思いました。

とりあえずそんだけ

ゆかりと学ぶLinux入門(CentOSインストール編)を公開しました。

今回はCentOS7を使用して、実際にインストールをする部分までの動画を作成しました。

なかなか、時間がかかりましたがとりあえず完成したので一旦公開

知人に、「お前、日本語おかしくね?」ということを受けて、第三者に文章校正をしてもらいました。

指摘された箇所を確認すると「あーたしかにおかしいわ」と思う部分がボロボロ

人に文章を見てもらうというのは重要ですね。

作成した動画ではピクチャ・イン・ピクチャを使って実際のMacの画面を見がなら

解説をするスタイルにしました。

ぜひ、見てみてください。

時計よりも有村架純に目が行ってしまうWiccaのCM

まず一言目に何だ、この超絶かわいい生き物は!?

とコメントが出てきてしまいそうなCM

TVがつまらなくなって久しいですけど、こんな広告が出てくる番組だったの絶対に見たくなるに違いない。

何なんでしょうね。。。

動物系女子は結構色んな所で記事になってたりしますが、こんなにかわいく撮るのはすごいなー

なんて思いました。

恋する乙女っていいですよね。いつものロジックで説明せよ社会人だろ

みたいな社会から、「いやいや直感でいいんだよ」って言われる世の中に行きたい

ボク個人は右脳派なのでときめきとかドキドキ成分をチャージしていかないと生きていけません。

こういったグッとくるCMはマイリス登録していこうと思います。

ちなみに、製品的にもコラボ商品があってとてもいい時計です(誰向けに発信してるんだろ。。。)

今年コラボしてるスクレ・ラデュレのやつとか良さそうなので、お買い物候補に入れておこう(プレゼント用にね)

【Qiitaに投稿】pythonでパスワードの暗号化がしたい

qiita.com

なんか、Pythonのパスワード暗号化で記事が検索されているみたいのでQiitaに移植しました。

まあ、特にブログに書いたのと別に替えてないけど

あ、Macでそのまま動かそうとすると動きません(自分の環境が悪いのかわからないけど)

Pythonアップデートすればいいのかな、まあいいや

ブログデザイン変更しました。

なんかちょっとダークな感じのブログになっていましたが、いい加減デザインを変更したいなと思い、「Naked」のテーマに変更してみました。

www.yukihy.com

背景はミクさんカラーに変更して鬱蒼としたディーブな夜色から、明るいミクさんカラーに変更しました。

そのうちヘッダー画像とかも誰かに書いて欲しいなー

ちょっとおしゃれになったのでおしゃれな記事でも投稿しようかしら。

まあ、これからもひっそりとやりますよええ、ひっそりとね

マイリス登録【初音ミク】 アルビノ 【オリジナル!】

出典が2010年なのでもう8年以上も経つのかーなんてことを漠然と思いながら聞いてました。

ちょうどミクの日感謝祭とかリアルイベントが始まり始めた年ですね。

ちょうど高校生で俺妹とかラノベにハマっていたっけな。

BuzzGさんの今日は相沢舞さんが確かミクパとかの前にカバーしてしていたっけか、そして身知らず超年上のヲタ先輩たちとご飯食べて帰ったのはいい思い出です。

あのときは若さと勢いでなんとかしてしまっていたけれども今更ながらかなりチャレンジャーなことしてたな笑

そして疾走感とメロディがこの歌はグサッと来る曲ですね。最近の量産ハイテンポな曲とはまた違いいい味が出ています。

おとなになって改めてこの歌を聞くとまた別に味方もできるんだなと思いました。