つかぱい.com

禅とギターとミクさんと

どうしてもダラダラしてしまうならできる環境に移ろう

今週で現場の仕事が終わり来週からまた新しい仕事になる見てたいですが私は元気です。(え、誰あてやねん)

きょうは土曜日で会社が研修所を勉強用に開けてくれるとのことだったので、お昼すぎくらいからタスク消化のために出社

家だとどうしても誰か話しかけてきたり、いろいろと関係の作業をしてしまうので今回は誰も話しかけてこない環境に自分をおいて3,4時間くらい黙々と作業をしていました。

 習慣的にリラックスすると決めているエリアで集中するのは難しい

人間の習性上、どうしても寝室だったり居間だったりと普段はくつろぐ目的の場所で何かを仕事しようという気になるには相当の胆力が必要みたいでいつもそれでいろいろと後回しにしていました。

これは、人間のホメオスタシスとか条件反射的なものが原因なのでどうしようもないですからね。

できないことはないけど、費用対効果は薄いかも

今回は、そもそも緊張する場所に行けば集中してなにかできるんじゃないかなと思って研修所へ

結果として、やりたいことは2時間位でサクッと終わって、やり残したことはないと思ってさっさと帰ってきました。

こういった意味では、図書館やカフェで勉強するというのもある意味正しいのかもしれないですね。

 一人で作業るときはとにかくタスクを最小化する(何度も言ってるけど)

まあ、毎度のごとく自分ひとりでやることに関してはタスクを5分位でできるくらいの具体的なタスクを考えるようにしています。

あとは、絶対に完了したいタスクに関しては1個だけに絞ってこれが終わったらあとはやる気次第くらいのつもりでやったりもしますね。

仕事ではこれは結構タスク消化に有効だったので、あとはプライベートでも使いこなせるようにしていきたいです。

 一旦明日は何もしないことにしよう

期末でいろいろと忙しくタスク消化が多かったので、明日は完全休息日にしようかなと思います。

ブログとかは書きたかったら書くけど基本書かないスタンス。

Gitのコミットもやらなくてもいいくらいの気持ちで

ちょっと頑張り過ぎかなと思うので一旦息抜きは必要ですね。

大学生の時みたいに燃え尽きないように今度はちゃんとコントロールしよう