つかぱい.com

禅とギターとミクさんと

バカンスと言うのは休暇ではなく空っぽという意味らしい

そもそも、バカンスという言葉の意味をご存知ですか? イタリア語ではバカンスのことをヴァカンツァ(vacanza)と言いますが、語源は英語のvacantと同じで「空っぽな」という意味。つまり、普段の生活から離れて頭を空っぽにしてリセットするための時間なのです。 引用、頭を空っぽにして心のリセット?バカンス大国イタリア人的「夏休みの過ごし方」

暇人を満喫する

そういった意味では現在人生で一番のバカンス中。

趣味でバイトはしているけどお金をセーブしないといけない事情で家にいる時間が長くって結果何もしない日が多い。

年末はこんなに暇な時間が多いとは思ってなかったからちょっと予想外だったけど、これはこれで焦んなくてもいいのかなと今は思う。

なんせこんなにもニートみたいに毎日ダラダラ生活して(家事はやるけど)その日起きてからしたいことを決めて、なんもなければ一日寝るなんて仕事はじめたらしばらくは出来ないわけだし。こんないい時間は変に一生懸命頑張るよりも何もしないこと自由を行使するのも悪くはないかな。

毎日忙しいと言うのは所詮は自己満足

久々になんか長々と書けるような気がしたので、よく「忙しいから、また今度にしてくれない」の次がないし社交辞令感のあるやつは二度と誘いたくないと内心思うというか、「また今度がいつなのかをまずはっきりしてくれないとこっちも都合がつけられないんですけど...」っていう双方向でコミュニケーションが取れないのは非常にめんどくさいしやりたくない。

死ぬほど(実際に体調不良を起こすほど)忙しい時期と今みたいに暇な時期を考えると、そもそも自分を犠牲にして頑張っている感と言うのは単なる自分への自己満足であって他人から見れはそれほどの重要性はない。

仕事に対して適正があって能力が十分に発揮できれば時間を短くして最小限度の時間で仕事をコンプリートできるわけだし労働時間の短縮自体はテクノロジーの進化によって実現可能になっている。

そういった本来の意味で仕事ができる人材が一番評価されるように世の中が変化することはおそらく日本で実現しないと思うけど、仕事自体は労働契約上の内容さえ遵守すればいいはず。なぜかそれ以上の頑張りがないといけない、長時間働いていることが美徳みたいな風土があることはそんなに好きじゃない。むしろそういう概念自体がなくなってほしいくらいだ。一体暇な時間を謳歌して趣味に没頭している文化人の一体何が悪いというのか?

そして一番は、そんなに自分が頑張っていると思っていてすごく組織に対して貢献をしていると思ってもネガティブなことが一度でもあればヒステリックなほど拒絶反応をされるということ。一言で言うと「手のひらを返す」スピードが尋常じゃない。加えて同調圧力によって論理的に正しいことを感情優先にしてしまうことだ。

結果として、忙しく一生懸命で真面目というアピールのメリットは自分の自己満足なだけで他人からは暇そうに見えている方が案外いいと思う。不必要な妬みとかイライラをかましてくる人もたまにはいるけど、勝手に不満をぶつけたいだけだから放おって置いてもいいわけだし、不幸自慢は幸福であることを説明するよりも簡単だ。

なので、僕は忙しいとか言いたくない、むしろ毎日仕事に割く時間を最低限度に留めて自分の時間を最大限にしている人でこれからもいたい。ついでに何かしら創意工夫を凝らすものがあればこれからも熱中していたい。

別に不真面目に生きていても怒られはしない

海外はよく知らないけど、僕自身は大人数で目的のはっきりしない行事はとても苦手で5人以上の集団になったらその時点で行きたくなくなる。

理由は自分がいなくても成立するだろうイベントに参加して自分が楽しくないと思うことが圧倒的に多いから。例外なのは自分の団の行事とか親戚の集まる会とかくらい。

これだけだと空気よめないやつだろうけど、重要な時は顔も出すしメンツも守ることくらいは一応理解している。自分が気まぐれな性格で時間と場所を拘束されるのがものすごく嫌いだからかも知れないがまあそれでもいい。

重要なのは僕が楽しいかどうかだし。楽しくないことにお金を払うのはもう金輪際嫌だから。

今までは嫌いなものはあまりないと人には言っていたけど正確には嫌いなものはあるが、眼中に入れたくないからそもそもそれが存在している事自体を思い出したくないので口にしないし考えないと言うのが一番誠実でまともな答えだろう。そんなことをストレートに言わないが聞かれたら多分そう答えると思う。

そんなこんなで、僕の今の価値基準は「僕が楽しいか、そうでないか」それでいいと思う。他人の空気を読みすぎて生き辛いのはなんか楽しくない。気をつけなくても根が真面目ならそんなに気張って生きていかなくても大丈夫だろう。どうせコントロールが聞くのは自分自身だけなんだから。

うん、なんかスッキリしたから寝よう。