つかぱい.com

禅とギターとミクさんと

来年のやりたいことを決める(2018年の)

今日はTOEICの試験を受験して、家でリモートミーティングをしました。

手応えとしてはまあまあ、文章中の内容もあまりわからないところはなく課題としては時間配分とどうやって解答をしていくかなどテクニカルな部分を改善すれば点数があと十点くらいは上がるかなと感じました。

これはなんか一年継続して学習できれば点数が結構あがる感じがします。体調管理の方法もだいぶ定まってきて、それにコンディションも常に一定にできるようにもなったので。

頭の体力(問題を最後まで集中して時切る集中力)も普段仕事している状態を考えるとかなり改善されました。やはり毎日考えて計画、行動する習慣が出来ると考える集中力も出来るんだなと実感。

それでもう12月になって1月になったらなったでまた忙しくなってくると思うので、いつものUgamesのメンバー(実質イワシのみだけど)「来年なにしようかな?」ということを相談&DropBoxPaperを使ってリモートで色々と作業をしてみました。

上がったものとしては以下の様な感じ

  • VNCの使い方
  • Pythonの基礎基本をまとめたもの
  • ハンズオンで出来る内容
  • Linuxの基本的な知識と現場でよく使うコマンドのまとめ
  • Unityの勉強会に参加する。
  • ミクさんに一個曲を歌ってもらう(既存の曲のカバーでもいい)

今年の反省を生かしてゲームを無理して作るというよりはゲームを作るために必要な要素を細かくしてどんどんやっていくこと、既にUnityでゲームとかつくっている人たちのコミュニティとかのイベントに参加して雰囲気を確かめる等々ステップを踏んで出来ることを増やしていこうということにしました。

来年どうなるかというのは読み切れないところがあるけれども僕の方は後1年くらいは同じような仕事のスタイルになる予定なので、開発すること、記事を書くことは継続できそうです。

技術的な記事を書くことに関してはイワシデバッグ担当として協力してもらいながら自分のやりたいことを追っかけるスタイルにして行けるといいなと思います。

いい感じに流れがきているので、この調子で行きたい!