つかぱい.com

禅とギターとミクさんと

自分用のLGTMを簡単に作ってみた

今回は自分用にLTGM用のGIFが簡単に作れたので作ってみました。

普段はテキストで会話していますがだんだん面白い日本人好みのGIFも出てきているのでちょっと自分でも作ってみたいなと思ったので一度やってみました。

LGTMって何それ美味しいの?

LGTMって言うのは略語ですがプログラマーの間では以下のような意味で使われています。

「Looks good to me」の略。 「良いと思う」「問題ないと思う」という意味。 作品や作業をチェックした結果を返答するときなどに用いられる。 出典:はてなキーワード(LGTM)

コードチェックした時に単純にオッケーと言うだけだと面白くないので、GIFの面白い画像を使って返信する文化らしいです。

もちろん会社で使う際は使っていかとかは聞く必要があると思いますが一つくらい自分の持ちネタを持っているのはいいのかなと思います。

自分用のLGTMを探してみる

まず作りよりも単純に面白いGIFを見つけて貼り付けたい人はLGTM.in/gというサイトを見てみるのがおすすめです。

このサイトはLGTMで使える素材が一杯あるので、なにか困った際はここで画像をランダム検索して見ると

 

こんな感じの絶妙な画像が出てくるので軽いお試し気分でLGTMの画像を探すのには良いと思います。

自分でLGTMのGIFを作りたい時は?

GIPHY.COM

GIPHY.COM

LGTMはおもしろGIFに「LGTM」のテキストを貼り付けるだけなので特別アーティスティックにしない限り作るのはそんな難しくない気がします。

メジャーなところだとGIPHYというサイトを利用して作るのが簡単だと思います。

このサイトに気に言ったGIFのソースをコピペしてアップロードし、テンプレートのフォントを選んでLGTMとつければあっという間に作ることが可能です。

手順としてはこんな感じ

  1. GIFPHYのサイトでCREATEのボタンをクリック
  2. 気に入ったGIFのURLかソースのデータをアップロードする
  3. LGTMをテキスト入力してテキストのスタイルやアニメーションを選択
  4. もしフィルターを入れたい場合はFiltersをで好きなフィルターを選んでカスタマイズ
  5. Continue to uploadをクリックして作成完了

単にGIFを作るだけなら特にアカウントを作ることは必要ないみたいですが

ちなみに僕は可愛い系が好きなのでこういう感じに作ってみました。

LGTM

まあ作ったからと言って頻繁に使うかはわかりませんが一個くらいは自分のスタンプのように使えるGIFを持っていると今後いいかなと思います。