つかぱい.com

どうせなら好きなことを書いていたい

なにか悩み始めたら選択肢を限定することにする

筋トレの効果なのか割と今日はポジティブに過ごすことができた

明日はまた色々ありそうな予感がするけど、ひとまず乗り切れるように

レーニングは継続しておきたいところ

ちょっとわかったのは習慣化したものに関してはあんまり違和感なく取り組むことができるのだけど

逆に習慣としていないことについては、選択するために脳みその力を結構使うこと

例えば、何をしたら完了なのか曖昧な仕事なんかがそれに該当すると思う

こういった場合は、OOをXXにしたら完了などゴールラインを小さくてもいいから設定しておくことが大事

もちろん、作業レベルに落とし込めて具体的に何をすればいいのか明白な場合は別にしなくてもいいけど

大概の仕事はふんわりとしていて、何を持って終わったと言えるのか曖昧である。

なので、悩むようであればできたできないを選択可能なように変換すればいい

じゃあ具体的にどうしたらいいのかという部分は今日はめんどくさいので書かない

いじょー

食事と筋トレで回復を図る

f:id:ferrari458tukapai:20190901214346j:plain

今年のミクさんも可愛かったなー

業務忙しく、休みの日も仕事なので今日は帰り際に筋トレすることに

体重は減りましたがなぜか挙げられるバーベルの重量は増えた…

自分と同じ体重くらいならベンチプレスもスクワットもスイスイ出来てしまう。

なんでやねん

体硬いのが長年の悩みなので、寝る前ストレッチも実践

一カ月やったら残業で日をまたいで帰ってきても寝逃げリセット☆出来るくらい結構良くなっちまったよ

まあ、なんというか

残業、休日出勤マンでもマジカルミライみて(ミク廃巡礼の儀だからね)

フッフゥー✌︎('ω'✌︎ )

ってなるくらいには体力が戻ったことは喜ばしい。

激務なんかに負けないぜ‼︎

とりあえずミクさんが可愛かったので明日も頑張れそうです

ありがとうミクさん…

ありがとう筋肉…

自分の限界は早めに申告しよう

f:id:ferrari458tukapai:20190828005524j:plain

今日は単純な飲み会と思っていたけど二次会にもさんかを指定しまいこの時間である

結構楽しかったけれど、もう睡眠時間もそんなに取れないしどうしたらいいのかね

こまかく寝る時間を確保する手段とかを用意できるのがベストなんだか

ひとまず脱水にならないように気をつけてバスで寝よう

【Vim】 ノーマルモードと挿入モードのステータスラインを変える

GUIvimで挿入モードとそうでないモードを分ける方法

マシンがMacなのでMacvimが対象

やり方

別のファイルを指定 :e [開きたいファイルパス]をタイプしEnter

:e .vimrc

以下の情報を.vimrcに書く

"挿入モードとノーマルモードでステータスラインの色を変更する
au InsertEnter * hi StatusLine guifg=DarkBlue guibg=DarkYellow gui=none ctermfg=Blue ctermbg=Yellow cterm=none
au InsertLeave * hi StatusLine guifg=DarkBlue guibg=DarkGray gui=none ctermfg=Blue ctermbg=DarkGray cterm=none

設定が終わったら保存して再読み込み

検証

うまくいくとこんな感じになる

ノーマルモードf:id:ferrari458tukapai:20190827081600p:plain

【インサートモード】 f:id:ferrari458tukapai:20190827081517p:plain

vimを基礎から書いてみる

Vimの基本コマンドのメモを書いておく

※現時点では下書きなので内容は気にしない

Vimで移動したい場合は以下のキーをで移動できる。

コマンド 効果
h カーソルを左にずらす
j カーソルを下に下げる
k カーソルを上に上げる
l カーソルを右にずらす

【効率化】Todoistにまとめてタスクを入れる方法

日常的にTodoistを使ってプライベートのタスクを管理している

結構な量がある時は、スマホでもMacでも入力が大変なので登録だけ効率よく行いたかったのでメモ

やりたいことを紙に書き出す

f:id:ferrari458tukapai:20190825133055p:plain

僕個人はMacを最初からいじって頭の整理するのが得意ではないので

適当なノートを1ページ使って思いついたことを書き込んでいる

時間としてはだいたい15分くらい考えれば一日でやりたいことは出てくると思う

それ以上悩んでも、それは今日できないことだと割り切っておく

書いたタスクをVimに書き出す

f:id:ferrari458tukapai:20190825133031p:plain

特にVimである必要性はないのだけれど、いつも開発をしている環境と近い状態でものは書きたいなと思ったので

他の人はメモ帳でもサクラエディタでも何でもいいと思う

注意点は改行がちゃんと認識されるエディタでやろう

Macはとりあえずそのへんは大丈夫なはず

Todoistのインボックスで貼り付けをする

f:id:ferrari458tukapai:20190825133036p:plain

(これは別のプロジェクトだけどここがインボックスであればいい)

ここまでできたら、作ったリストをコピーして

Todoistのインボックスまで移動

タスクの追加で画面が出たら⌘+vで貼り付けをする

これで一気に登録が完了する

あとは今日やることを仕分けるなり好きに使えると思うので自由に編集しよう

植松さんの講演を聞いてきた

Tedトークは何でも見たことがあったけど、まさか本物を見ることができるとは思っていなかった。

Matzさんに続き会いたかった人2人目

講演会の内容はTedトークと同じ題材だったけどプラスアルファ会場でしか聞けない内容が1時間位だった

植松さんの話の仕方は、自分たちが普段教えられてるロジカル・シンキング的な話し方とはぜんぜん違う話し方なんだけれども

不思議と聞き入ってしまうし、共感する部分は涙ボロボロ出てくるしですっごくいい講演だったなーと思った。

多分正直なことしか話していないというところが同じ技術者として刺さる部分があったのかな

なんかロケットのワークショップやってるよって言われて速攻で行きたいと思ってしまった

僕は思ったことは全部やろうと思っている人間なので、10月の先着のワークショップは行こうと思う