つかぱい.com

つかぱいが思ったことを書いています。

野菜と水を大量に摂取する新たな健康志向

今月残業が激しかったりずっと家に帰らず外出が多かったのですが去年と比較するとすっごく元気な状態になっているのでなんでだろうなーって考えると野菜と水を摂取することを実践しているからかなーと思いました。

冬場に起こりやすい脱水の症状を克服する。

今まであんまり気にしていなかったのですが、冬場は汗は出ないけど屋内でも乾燥しているのでそのせいで腰痛だったり肩こりだったりが起きてたんだなと思います。

なので今年の対策としてはコンビニで100円くらいで売っている常温の水をデスクに置いてマグカップで飲みまくるというソリューションを思いつきました。

現在の状態としてガッツリ腰痛が減って足元の冷えもそんなにない状態になってきました。

脱水になると冷え性になるんですね、僕の場合は

これはわりと効果ありでした。

野菜ちゃんぽんをお昼ご飯に食べまくる

毎日おんなじものを食べると飽きてしまいますが、これも割と効果ありました。

ちなみに食しているのはリンガーハット皿うどん(お弁当ように500円で売っているやつ)

なんでこれにしたのかの理由は、単純に自分のオフィスの近くでコスパのいい食品を売っているのがそこしかなかったという部分が大きいと思います。

特に観光とかの商業施設が多い立地なのでこういったリーズナブルで野菜が沢山食べれるのはこれしかないなーという感じです。

これも、今まで挑戦した昼食の中では一番いいものでした。

とにかくお腹いっぱいになるし、水分を多く含む食品なのでとてもいいです。

あとは、お昼に眠くならないのがいいですね。

最近では脂質の多い食品(例えばカレーとか)を食べると眠くなるらしいのでちょっと注意が必要かもしれません。

これも今月の良かったものですね。

とにかく腰を温める

寒くなると末端が冷えると思っていましたが結果的に一番冷えていたのは腰でした。

今回は寒いところにいるときに貼れるカイロを腰に貼って対処してみました。

これも大当たりで、足元とかはこれでいい感じに暖かくなります。

ただし屋外とか風通しが良すぎるところでは効果は少し減るかもしれないです。(絶対的に暖かいわけではない)

なので今年の冬の発見は

  1. 水分をしっかり取る
  2. 野菜を多く取れる昼食で乗り切る
  3. 腰を中心に温める

これで寒い冬を乗り切れるといいなーと思います。