つかぱい.com

つかぱいが思ったことを書いています。

スマホの使い方がわからないから人に見せて直して欲しいという人にやって欲しいこと3選

スマホがわからないから直して欲しいということをよく言われるけど、こちら側からも直して欲しい習慣がいくらかある

個人情報を補完してる場所を把握する。

まず、スマホ📱は個人情報の塊なので可能な限りプライベートの情報がどこにしまってあるのかは把握しておいて欲しい。

そうでないと知らないでアドレス帳を削除したりブラウザのブックマークが消えたりして「そんなことは言ってない‼︎」なんて怒り出しても元に戻しようがない

というよりもそう言ったわがままを通したいと思うのであれば専門の業者に依頼するのが良い

無償で何かするということは何かこっちが決して元に戻らなくても責任を追及できないし文句は言えないのだ

少なくとも消されたり操作されると困るものは事前に自分で把握しておくことが大事

そもそもそれすらわからないのであればまずどのアプリやフォルダがプライベート情報を持っているのかをまず把握することを依頼しよう

1passwordのように一箇所に大事な情報をしまっておくことはとても重要だと思う

1password

もし海外のアプリが嫌いという人がいるのであればトレンドマイクロがリリースしているパスワードマネージャーなども使える

PasswordManager

大事なものは見える範囲で人が手が出せないようにしておくのが得策だ

見てほしくない検索はプライベートブラウジングする。

ブラウザの検索履歴やタブはバックグラウンドにたくさんある

スマホ📱がいかにインテリジェントな存在であろうともメカなので人間の指示したこと以外は出来ないことを知ろう

例えばiPhoneであればSafariGoogle Chromeなどのブラウザを使うだろう

よくあるのは新しいタブを開いてリセットされたと思っている人が割と多いことだ

これは大きな間違いで、裏に一時保存されたタブが大量に隠れていることがある

たまに人のスマホでブラウザを開いて、こちらがあんまり知りたくない人のプライベート情報を見てしまった日にはとてもナーバスな気持ちになってしまう。

そういったことを減らすためにもFirefox focusのようにデフォルトでプライベートブラウジングをするものをインストールしておくのが良い

iPhone版

特に、秘密で調べたいものはこういったものを使ったほうがよい

知らないうちに秘密にしている情報をトラッキングされて

ふと調べ物をしたときに広告にとんでもない情報が張り出されてしまったりした日には目も当てられない

無料であるということは様々な自分の情報を売っているのと同じようなことなので細心の注意を払いたい。

OSやアプリケーションは自動アップデートの設定をする。

完全自動だと不安という人もいるかも知れないがOSやアプリケーションのアップデートは自動でやったほうがいい

Wifiは信頼できる場所のみ自動アクセスなどをしておけばいいし、とにかく手動でなにかする手間は省くべきだ

あと毎回直してと言われて困るのはアップデートがきちんとされていない端末を操作することだ

特にOSなどは発見されたセキュリティ脅威に対して修正を加えている場合がほとんどなので積極的にアップデートすることで

個人情報が盗まれたりなどのリスクを軽減できる。

あとは、アップデートは時間も通信量もかかるので、一気にやるよりはこまめに実施しておくのがいいだろう。

自動アップデートの設定はiOSであればOSの更新を含めちゃんと自動アップデートの設定があるので見直しておこう

Apple:iPhone、iPad、iPod touch をアップデートする

最初の設定くらいは自分でもできる範囲なのでとりあえず

通常のアプリも自動アップデートできるのでちゃんと設定して欲しい

これをやってもらえるだけども少しは気持ちに余裕を持って

「いいよ、スマホ貸して」

といってスマホを見ることができる。

とにかく知らないからやらないのということはあまり得策じゃない。

知らないと、どんどんインターネットのモンスターのATMとして自分を売り出してしまう。

個人的には自分の情報を守るためにも、スマホを見る人のためにもやってほしい

お互いに見てほしくない情報に遭遇したり、間違って消去してしまうことはいい気分がしないので