つかぱい.com

つかぱいが思ったことを書いています。

実践ビジネススクールに行ってきた

実践ビジネススクール 先週はETICの実践ビジネススクールに参加してきました。 自分は途中抜けだったけれども忘れないうちにメモめも…

 

実際に投資をしている人の目線での話だった

セミナー関係は大学とは違い結構高額な費用がかかるものが多いですが、今回はTSGの一次審査のメンバーには無料開放ということで結構いろんな講座を受けさせてもらってます。今回は資金調達の講座で実際のベンチャーキャピタルの人が講義をしていて投資家サイドがどのような目線で自分たちの事業を観ているのかという部分の話があり自分のプランもどういう状態の時は投資や融資が必要なのかを見直しました。

ビールコレクションは今後どうするか

二次選考には届かったのであんまり変更はないけれど継続してイラスト描いてくれる人と記事になりそうな情報集めをする予定、二次選考通った人と違うのは実物のある活動をしていないところが一つあったのでブログ形式にして情報発信したり、アプリ開発(ハードル高いけれど)するつもり、まずはぶろぐとかのコンテンツを増やすところかなと考えています。

バンドのように活動する必要性

よくスタートアップはバンドのように集まって活動するようなことが言われているけれども、ビジコンに参加したりしてみて確かに一人で一方的に頑張っちゃたりメンバーとの温度差やそれぞれ事情が違うのを考えると局面局面でそのシチュエーションに合うメンバーと協力するのはありかなと思う。特に収益がまだ発生していない段階自分と同じレベルで協力し合える人間を探すのはかなり難しさを伴うし、ある程度形になるまでは辛抱というのがベンチャーの実情なのかも。

要するにアイデアじゃ実際に行動するメンバーを集めるのは難しい

まずはプロトタイプありきなのでまずは形する作業で自分でできるところはあらかたやってしまいどうしてもできない分野は協力してもらうっていうのがベストかも、出ないと期待値の差で激しいストレスにさらされて無駄に疲労してしまう‼︎ 人間関係もリーンシタートアップした方がいいね