つかぱい.com

禅とギターとミクさんと

最近の小言

数日泊まり込みだったりなんとなくやる気が出ない状態だったので何もなかったなぁ、今更ぼんやりと思います。

ついでに日頃の思ったこともついで書いておこうかなと思います。

期日を指定されないものはなんとなくやる気になれない

実行日は決まっているけれどいつ提出するかとか明確に決まっていないものはなんとなくやる気になれないんですよね。

交流することが少ないメンバーの企画とかはとくに(上の人は飲み会なり積極的にやれというし後輩的には企画してくれたら来ますよ的な感じなのであんまりコントールしたくない)そんで、期日がなくなるとそもそもその計画自体をほとんど忘れて丸投げ状態になることがしばしばあるので、それの処理も正直やりたくなくなるなと思うのでぶっちゃけ期日のない企画はやりたくないなと思います。

自分のタスク以外にも、いま思った以上に時間が取れるので何かしようとは思うのですが勉強するにも何か決まった結果が出そうなものって挑戦しづらいなって実感しています。

TOEICとか情報処理とか案外テストって学校に在籍しなくなると重要だなって思います。曖昧な評価より数字として結果がでるし解放もあるし。

ぼっちでいるにも限界があるがそれ以上に仕事するのもなんかめんどくさい

もちろん仕事することでスキルが上がったり人間関係が作れたりいいこともあるんですが、「長時間拘束されるのが嫌い」な人間としてはこういうものって向いてないなって思います。

結果が出れば早く帰ってもいいってスタンスの人間関係にいままでいたので普通とか一般的と呼ばれるグループで生活していくのが苦手です。接客とかのスキルがある分、人間関係が極端に苦手とかはなくなりましたが、毎日ルールだからって同じ場所に行くことにとてもストレスを感じるんですよね。学校とか会社とかに平日毎日行くのは普通なのかもしれませんがやっぱ苦手。

できることなら毎日フラフラ出かけてその場で寝て、仕事もその場ですぐやってまたどっか移動したいみたいな放浪人間になれるように仕込み中ですがうまくいくかはわかりません。もともと人間が苦手だから山奥とか知り合いの家とか他人を意識しないところで作業できたらいいのに。変なことに永遠と読書したり、地味作業するのは苦ではないからパソコンで何か作業するっていのは最も向いている仕事なんだろうと思う。大学入ってからは勉強することも好きになったし、むしろ学習しない状況にストレスを感じている分、出かけられないのはなんとなく良くないよねって思います。

今までの大学とかで学んだことを一回棚卸ししたいんだけどブログとにするには作業が多いんだなこれが

はい、そうです。今まで4年半も「早く学校辞めたい」とか「毎日こんなことして意味あるのか?」とか「うるさい、こんな糞授業なら自分で自習して採点したほうがマシだ」とか散々なこと言ってきてかつもうベコベコになりそうなほど失敗体験が多い人間ですが、今更振り返ってみると結構学部の勉強はやったしプログラミングもマシになったし、何か卒業までにかければいいなと思ってはあるんですが未だに実行に移せていません。

というのもジャンルは把握しているがそれをどう体系的にまとめるのかといった部分では不足してことが多いんですね。このブログみたいに適当に言い散らかす感じでもないし、深い理解をするには書いているうちに調べなおしたりしないと行けないし。一人で何とかするには労力が結構必要と言うかなんというか。英語に翻訳する気は今ん所ないですがアウトプットする機会としても利用してみたいとかごちゃごちゃ考えすぎなんですかね、はい、まずてを動かしましょうですね。ええ...


まぁそんな感じで文句ばっかりですが一つずつ解決策が見つかったらいいなと思います。

アウトプットが増えないことには解決しないか