つかぱい.com

禅とギターとミクさんと

コミットし続けて4ヶ月くらいが経過しました。

f:id:ferrari458tukapai:20190209090408j:plain
半分くらい埋まった

始めたのは7月くらいからだけど、毎日連続してコミットしているのはここ4ヶ月くらいで続けられているので自分的によかったなーって思いました。

経験値的には半年くらい毎日少なくともコードのことを考える習慣ができてきたのかなと思います。

経験値はまだまだやるだけではスキルアップはしない

内容としては継続することが一番の目標だったので半年は経過したけど実際に真面目に考えてコミットできたのは多分3分の1くらい

それでもやったことに関しては履歴が残るのでいいかなと思います。

コミットして草を生やしたからと言ってスキルレベルがアップしたわけではないかなと

いいことはこんなことだった

いいことはとにかく5分位は毎日なにかネタを考えてコミットできたとこだと思います。

継続を断念することはできるけど、どうにかして大したことのないコードでもコミットできるかを考えるというのはいいことでした。

例えば飲み会とか長い残業が終わってから考えてコミットするのはほぼ不可能なので、朝のうちにストックしていたコードをコミットするとか何かしらの対策を練って置けばクオリティは高くないにしてもコミットの記録は残せるということがわかりました。

なので言い訳を考える時間があったら改行入れましたでも構わないからコミットすることが大事

反省点

反省点はコピペコードなんかも多く含まれているなーというのが個人的な感想です。

プログラマ的には車輪の再発明はしないでいいと思うのですが、なるべくは自分の力で考えたものをもっとのこして置きたいなーと思います。

あとは毎日コミットすることが目的なので設計とか全然考えてないところとかね

仕事していて設計がほんと大事ってことはわかっているのにできてない

ただ、コードとしては落とし込めないという部分が解消できるといいなーとは思います。

日課題を見つけるにはどうしたらいいのかな

今は毎日続けるということが一番大事なので次はどうしたいのかをやりたいことリストにのせておくことかな

あとは本をゆっくり読む時間とか思考整理の時間を作って短時間でアウトプットすることも

なんかいっぱい書いちゃったけどコードを書くこととシナジーになりそうなものを探そうかなと思います。

GoogleWifiを家に設置してみた

f:id:ferrari458tukapai:20190207223758j:plain
本体は意外とおっきい感じ

最近家のデバイスが多すぎて無線の同時接続数をオーバーしてきたので新たにメッシュネットワークを構築しようかなと思って購入してみました。

ただ今回はお試し版として購入したため、1台だけですが今後は増築して家の環境をまるごと高速インターネット環境にしてしまおうと思っています。

f:id:ferrari458tukapai:20190207224026j:plain
開けるとこんな漢字

うちは結構Apple製品で埋め尽くされているんですが、AppleAirMacをやめちゃったのでこっちを購入

仕事用ならマニュアルで設定するのがいいんですがいつもいない家のネットワークを構築するとなるとこういった製品が良いなと思います。

最近ではアプリでネットワークも管理できる時代ですしね。

f:id:ferrari458tukapai:20190207224319j:plain
うらはこんなかんじ

うらはこんな感じでブリッジ用とモデム用のEthernetポートがありました。

うちはNuroなので速度出したいなーと思ってCAT7のケーブルでつないでいます。もちろん色は白

f:id:ferrari458tukapai:20190207224457j:plain
中身はこれ

コネクタは最近流行りのUSB-Cでした。

まあ太いケーブルなんかよりもこっちのほうがいいよね、MacBook ProでもUSB-Cはお世話になってます。

高いけどね

f:id:ferrari458tukapai:20190207224658j:plain
初期起動時はこんな漢字

起動時はふわっとした青い光が見えました。

未来感があってかっこいいです。LEDの魅せ方なんですかね

f:id:ferrari458tukapai:20190207224836j:plain
ついでに速度を図ってみた。

ついでに速度を計測してみました。

4,5mくらい離れて計測しても結構良い速度がでてました。

一番このWifiの恩恵の受けているのはうちのTVなんじゃないかな、やっとYoutubeの4Kが遅延なしで見れるね

ついでに5台くらいiPhoneを接続しても結構良い速度で通信できました。

802.11acで通信できると至近距離で下り1Gと上り2G出ていたのでしばらく通信容量の思い作業はリビングでやろうかなと思ったくらい

まあ結論として、値段分はいいWifiでした。

結構レビューだと低評価な記事が多いけど僕はいいと思う

放置してもつなぐの楽だし、ITの知識あんまりない人でも使えるのでね

早くもう1台買いたいな、メッシュネットワークを体感してみたい。

【マンガメモ】スカートダーリン

 

booklog.jp

ある日突然、学校一のイケメン新宿くんがスカート姿で登校!!阿鼻叫喚の全校女子をよそに当の新宿くんはイキイキと女の子道を歩み始める。女友達として前より仲良くなれたヨーコちゃんだけど、前よりもっと好きになってしまって…。

前に、マンガで見た「未熟な二人ですが」のカワハラ恋先生の作品

主人公のイケメン男子高校生が何故か女装男子で颯爽登場してギャグを展開するあるあるな感じのマンガ

ただ中身まで女の子というわけではなくそのへんはイケメン

あと見た目イケメン女子でツンデレ系な女の子も登場するところがGood

クール系なキャラを描くのがうまい先生だなーと思いました。

1巻完結の本ですがクールクールキャラ女子が好きな人はこの作品もすっと入ってくるような気がします。

野菜と水を大量に摂取する新たな健康志向

今月残業が激しかったりずっと家に帰らず外出が多かったのですが去年と比較するとすっごく元気な状態になっているのでなんでだろうなーって考えると野菜と水を摂取することを実践しているからかなーと思いました。

冬場に起こりやすい脱水の症状を克服する。

今まであんまり気にしていなかったのですが、冬場は汗は出ないけど屋内でも乾燥しているのでそのせいで腰痛だったり肩こりだったりが起きてたんだなと思います。

なので今年の対策としてはコンビニで100円くらいで売っている常温の水をデスクに置いてマグカップで飲みまくるというソリューションを思いつきました。

現在の状態としてガッツリ腰痛が減って足元の冷えもそんなにない状態になってきました。

脱水になると冷え性になるんですね、僕の場合は

これはわりと効果ありでした。

野菜ちゃんぽんをお昼ご飯に食べまくる

毎日おんなじものを食べると飽きてしまいますが、これも割と効果ありました。

ちなみに食しているのはリンガーハット皿うどん(お弁当ように500円で売っているやつ)

なんでこれにしたのかの理由は、単純に自分のオフィスの近くでコスパのいい食品を売っているのがそこしかなかったという部分が大きいと思います。

特に観光とかの商業施設が多い立地なのでこういったリーズナブルで野菜が沢山食べれるのはこれしかないなーという感じです。

これも、今まで挑戦した昼食の中では一番いいものでした。

とにかくお腹いっぱいになるし、水分を多く含む食品なのでとてもいいです。

あとは、お昼に眠くならないのがいいですね。

最近では脂質の多い食品(例えばカレーとか)を食べると眠くなるらしいのでちょっと注意が必要かもしれません。

これも今月の良かったものですね。

とにかく腰を温める

寒くなると末端が冷えると思っていましたが結果的に一番冷えていたのは腰でした。

今回は寒いところにいるときに貼れるカイロを腰に貼って対処してみました。

これも大当たりで、足元とかはこれでいい感じに暖かくなります。

ただし屋外とか風通しが良すぎるところでは効果は少し減るかもしれないです。(絶対的に暖かいわけではない)

なので今年の冬の発見は

  1. 水分をしっかり取る
  2. 野菜を多く取れる昼食で乗り切る
  3. 腰を中心に温める

これで寒い冬を乗り切れるといいなーと思います。

古典的な常識が通用しない社会を指し示すファクトフルネスは面白い

booklog.jp

以前からTEDトークなどで有名だった人の本がようやく日本でも翻訳されて書店に並んでいたので速攻で購入しました。

特に実際に公開されているデータを中心に解説していていて自分立ちがどのような資料を見ればよいかという部分がはっきりしているのでいいですね。

まだ読み始めたばかりですべてが分かっているわけではありませんが、去年から今年の中では社会を理解する上で良い書籍だなと思いました。

社会は変わっている、より良い方向に

特に印象的だったのは、社会はより良い方向に向かっていることを具体的な統計を使い説明してる点でした。

社会学的な本は基本的にどのような部分が悪いのかというネガティブな部分に対してフォーカスしていますが、この本ではむしろいいことのほうが多くなっているということを強調しています。

日本でいえば、昭和的な考え方はかなり改善される方向に行っていますよね。

働き方改革長時間労働や、パワハラ、女性の社会進出など以前の常識ではとんでもない!と言われていたようなことがだんだんと普通になってきています。

ジェンダーなんかもだいぶ変わってきました。

自分の親世代は急激に常識がアップデートするわけではありませんが、男子がお化粧していてもスカートを履いてもあまり咎められないというのは良い時代になったなーと思います。

自分が中学生のときなんかは迫害ものでしたけど今ではハロウィンでメイクをして女子の格好でうろついてもそんなに何も言われないですし。(もちろんある程度のクオリティは必要だと思うけど)

海外では、いわゆる貧困と呼ばれる人類の課題はどんどんと解決の方向に向かっています。

所得も増えて、人が暮らして行くときにあったらいいなと思うものが自分たちの努力で誰でも得ることができる時代なってきているというのも大きいと思います。

ただ生きることだけに必死な時代から抜け出しているというのは衝撃的でした。

ネガティブなことをみて満足するのはやめよう

世の中のニュースを見ればネガティブなことが多いですがさっきのようにいいこともたくさんあります。

なんでネガティブなことが特にインターネットの世界にはびこっているのかなと思った結果、自分たちが今まで常識だと思っていたことを思いっきり否定されたくない

あとは人の不幸なことは自分をその瞬間だけ満たしてくれるような気分になったりするから売れるのかなとと思います。

フェイクニュースなんかはそういった潜在的ニーズをうまく調べて設けているいい例だと思います。

まあそれ以外にもいろいろとあるんだとは思いますが

ただ、そうやって都合のいいことだけを吸収していくとこは実際のデータと人が認知している常識と大きく異なるように危険でもあるなと感じます。

ある意味今度はこれが人が克服していかなければならない課題なのかもしれません。

事実を少しづつ理解していくことは大事

現実と自分の認知に大きなズレが有ると人って認めたくないと思ってしまうものなので、一気にわかるというのは難しいかもしれませんが

世の中は確実に変わってきているし古典的な学校教育の常識も今は常識ではないことがたくさんある言う部分だけでも理解は必要なのかなと思います。

だから、「今アフリカの貧しい人は苦しんでいるんだぞ!」なんて上から目線で不安を煽るのはやめましょう。

そしてファクトフルネスを読んで現実のデータとしてはどうなのか、自分たちが必要があることはなにかということにフォーカスしていく時代なんだと思います。

僕らは楽しく暮らしていいんだし、人のためにもっと役に立っていいんだと思う本でした。

仕事が長くても余計なことを考えなければ案外辛くない

僕もとうとう今月は永遠と仕事をしまくるマシンと化して残業しまくりになっているんだけれども、なぜか思ったより辛くない

んー、どうしてだろうなと考えた結果、「あ、余計な不安感だとかSNSみていいなーみたいなことをやっている時間が短いせいだな」という結論になった。

ある意味、動物のようにやる必要のあることを淡々と毎日毎日こなしまくる(個人的に興味があって面白いと思うことは別だけど)をすると余計なことを考える余裕もないのでストレスが減るのかもしれない

あとは夜帰るのが遅いと満員電車に乗って不機嫌な人と接近することもないし、人工密度が適度に少なくなっているので人混みが苦手な人間としてはこれは通勤時間が長くてもいいなーなんて思った。

あとはお金が普段よりももらえるのでリソース的な余剰を確保できるというのもメンタル的にはいいのかもしれない

もともとは新卒でまだ何年もやってないからそんなに給料も高くないけどやりたいことというか今の勢いでしかできないこともあるのでやるたいことができる選択肢が増えたというのも大きい

まあとにかく、変に疲れたりもしないので結構いい調子

あとは冬場にインフルエンザとか風邪に気おつけて過ごしていけたらなと思います。

人間体が資本ですから

MacOS Mojave でM5Stackの環境設定する。

qiita.com

Qiitaに書いたネタだけど自分用にこっちにも投稿しておく

TL;DL

MacOS MojaveでVCPドライバーがインストールできない問題の自分用メモ

M5Stackを買ったのでさあ遊ぼうと思ったところ、Macでドライバーをインストールしても認識してくれず

USBでシリアルCOM接続するポートがttyに表示できませんでした。

最新版のOSだとカーネル周りがセキュリティを強化するために変更されているためExtensionにドライバーファイルがインストールされてもRootが変更を拒否してしまうみたい

QiitaとかにもMacのトラブルシュートが乗ってなかったので参考になればなと

やったこと

解消方法はカーネルの変更を許可を起動前に設定する必要があります。

Macを一旦再起動する

MacBook-Pro:~ pcuser$ sudo reboot

もしくは🍎マークで再起動(Restart)を選択

再起動後、リンゴマークがある間に⌘+Rを押し続けてセーフブートにします。

ここでターミナルを開けばRoot権限で操作が可能のでターミナルを選択肢コンソールにログインしましょう。

サードパーティカーネル拡張KEXTが実行できるように以下のコマンドを実行する

# spctl kext-consent disable

実行後はターミナルを閉じて通常起動してください。

起動後は公式にあるリンクのVCPドライバーをダウンロードしてインストールすればOK

ドライバーが正常に読み込まれていることを確認するにはlsコマンドで SLAB_USBtoUARTが表示されていることをターミナルで確認します。

MacBook-Pro:~ pcuser$ ls /dev/cu.*

/dev/cu.Bluetooth-Incoming-Port

/dev/cu.SRS-XB10-CSRGAIA-1

/dev/cu.MALS                    

/dev/cu.SLAB_USBtoUART ☆これ

/dev/cu.SOC

ちなみにこの機能はHighSierra以降に実装されたSecure Kernel Extension Loading(SKEL)の機能が有効になっているため起こっている事象で、パッケージインストールの時点では正常にインストールされたように見えるのが難点

(エラーを何も出力しないので問題を発見しづらい)

確かに配置自体は問題なくできるしドライバーをロードするコマンドも見た目上実行できます。(参考に以下コマンド)

sudo kextload -v 6 SiLabsUSBDriver.kext

雑感

他の人はOSXを使っているので最新でデバッグしてる人がググっても出なかったからちょっと手こずった(今月のQiitaはM5Stack特集にしようかな)

Linuxの流儀で行けるかなーと思ってたけどよく考えたらMacってBSD系だしかつ商用OSなんだよね確か、そりゃ違うわ

参考リンク

https://www.silabs.com/community/interface/forum.topic.html/cp210x_usb_to_uartb-73qX