つかぱい.com

禅とギターとミクさんと

2017-11-26

2017/11/26

今日は再びアキバを散策、兼Ugamesの話し合いをしました。

今年のゲーム制作のリザルトは、結果として制作は上手く行かなかったという結果で話はお互いに納得しました。

問題になっていることはいっぱいあるけれども、大きいところは3つくらい

  1. お互いの知識レベルが違っているのに同じレベルで出来るのではと思っていた。
  2. 設計する方法が分からないのにオリジナルのものを制作しようとしていた
  3. 具体的なオペレーションがわからないまま毎週ミーティングみたいなことをしていた。

という感じに、自分たちのやりたいと思うことはふわっとは思いついても具体的にどのように実現できるか?毎日仕事のようにやっていないことを思い出すのはどのくらい細かくドキュメントを書いていなくてはいけないのか?なんてことをよくわかっていなかったんだなという反省がでました。

逆にいいところもあってこんな感じ

  1. お互いになんとかコミュニケーションをしてゲームを作ろうぜ!という気持ちを持ち続けた。
  2. TGSなどイベントに参加してゲームをつくっている人たちと交流した。
  3. なんとなくUnityとかプログラムのことについて勉強できた。

こういった仕事ではない活動というのは空中分解したり、結局1人で活動することになったりする確率がすごく高いなかで毎週継続して「今日は何する?」「とりあえずこれやってみようぜ」ということを続けられたと言うのはすごくいい経験になったのかなと思います。

来年がどのようになるのかはわかりませんが、目標に合わなくても毎週何かにチャレンジするということは今後も続けていきたいと思います。

出来ることであれば、来年は適宜悩んでいるところはQ&Aサイトなどを利用し解決できるレベルになるとより技術レベルも高まりいいなとかんじました。

1年続けられた!この結果はしっかり褒めてもいいものだと思います。

来年も頑張れるように、やり方を改善していこうと思います。