つかぱい.com

禅とギターとミクさんと

余計な縛りから自由になる

今年もあと2週間に差し掛かり、今週作業がきっちり完了すれば今年の仕事がほとんど終わるので思いっきり遊ぼうと思います。細かい連休よりも長い休みを取って集中して取り組みたいこともあるので爪が甘くならないように気をつけながら仕事しようと思います。

在るべき論をなるべく意識しないようにする

とくに巷で流行っているパワハラ問題とか自己中なことが多く取りだたされていますね。まあいろんな各所が盛り上がっているみたいですが、うっかり自分も加害者にならないように気をつけなけれなとおもった出来事でした。

こういうのは自分では些細なことだと思っていることも受け取り方次第では重大と捉えてしまいがちなので常日頃からどのくらいのギャップが発生しているのかは確認していかないと行けない時代になってきたような気がします。

もちろん100%相手の顔色をうかがって生きていくのは窮屈だし、そんなことする必要性はないのだけれでもいつも顔合わせるような人とのコミュニケーションはしっかり取っておく必要がありますよね。その時に人に対しての自分の期待値ってどのくらいなんだろうと言うのは少し考える癖があると人間関係がスムーズに行くような気がします。

そういう意味で「こうあるべき」という勝手な期待値はなるべく下げて生きたいなと思ってます。

一人遊びを楽しむ自由

コマーシャルとかでやっている「シェアする」とか「みんなで」というキャッチフレーズにとても向いてない人間です笑。どうしても最終的に疲れて1人で何かできないかなと探してしまうので大人になっても相変わらず気分で1人ご飯を探したり、なんかひと気のなさそうな狭い空間でひっそりと空想にふけっているのがとても楽しいで同しようもないですね。

なにかと人にものを教えたりスケジュールの管理したりと社会人になっても相変わらずのスケジュールの多さにはたまに辟易してしまうけれども、それでも1人で勝手気ままに町中に溶け込んでぼんやりと群衆を眺めるという遊びをしております、たまにね。

さっきの在るべき論もそうだけれども、こういう変な遊びとかエゴイズムは1人で勝手にやればいいんじゃないかと思うのです。そんな一生懸命にシェアとかしなくてもいいし、一緒に騒がなくてもいいし

だって疲れるじゃん

とまあ今回はゆるい感じにいってみました。

あ、こういうスタンスいいかも。向いていそうな予感