つかぱい.com

禅とギターとミクさんと

経営で学んだことはアルゴリズムと似ている

今日も元気に社畜しています。

ひたすらに在庫処分の命じられ、ゴミの分別を今日は永遠としていましたが

大学で学んだ経営学のことがいろいろと浮かんだ1日でした

安全在庫量はどれくらい?

客数が少ないし単価も高いからプルシステム的に在庫発注できるんじゃないか?

毎日在庫チェックしているんだから、バーコードとかでエクセルで管理しておけばもっと探す時間的なロスが少ないんじゃないかとかいろいろ

実際、ベテランのパートさんとか社員さんがいるからあまり必要がないのかもしれないが

初めてバイトする人の心境としてはもっと形式知化した文章とか確認できるものが欲しいなと思ってしまう。

社内Wikiとか作ってお店オリジナルのマニュアルを作ったり

今までのクレームのストックとかをパソコンに入れておけばかなり情報資産として使えそうなんだけどな

問題はPC操作をすごく簡単にできないと使えないということ

iOSのアプリなんかにすればUIもわかりやすいしいけるんじゃないかと考えている。

Windowsでもいいんだけどフリーズとかはあんまり信用していないからなぁ

省メモリで使いやすように考えねば

そんな感じに考えていると入力・演算・出力のという三要素で構成されているアルゴリズム経営学の考え方って近いかなと思う。