つかぱい.com

つかぱいが思ったことを書いています。

人間節約ばかりの思考で引きこもりするとなんとなく退屈

今月に入ってやっとまとまってお休みが取れると思ったけれど

暇はあってもお金はないという事態

去年は暇だからという理由で毎日仕事していたからそんなこと考えることもなかったけれど

今年は体調回復のため2月は仕事をあんまり入れてない…

でも、暇を潰す場所も都内と比べると少ないし

お金をかけないでなんとかするものも地味なものばかりなので結構すぐ終わってしまう

本とか買おうかと思うとお金もかかるしね(図書館にはお目当の本がないため)

んーどうしたものかな

減価償却の関係で大きいものは買えないし

なんといっても、イベントとか遊ぶ友達がいない…

ぼっちなうってこと

ひとりあそびってなんか気合い入れないとうちの中では集中できない~

いままで仕事人間していたせかこれは

改めて考えると仕事以外何にも熱中することなかったなって思うよ

勉強とか頑張ろうと思ったけれど、いまいちうまくいかなったし

友達もそれぞれ忙しいし、死にそうになりながらやってたこともお役御免になっちゃったしね

趣味と言ったら、渋いものばかりで身の丈に合うのにあと10年必要だし

服も自分のサイズに合うのは高い

年々お金のない人生に向かない人間なんだなと思うし

暇なことがいやな人間なんだなって思う

全く、この時間の余裕を10年後とかに持ち越せないかな

まあそんなこんなで何で暇を潰すのか考え中