つかぱい.com

つかぱいが思ったことを書いています。

クラウドにVMを立てて環境を構築したい

今日は殆どGCPとか使って共通の開発環境できないかなと思ったのでそれにコミットしっぱなしで

他のことに全く手がつけてない状態だった。

すぐ寝ようと思っていたので全然夜中までぶっ通しで作業をしてしまったし

どうしたもんかねぇ…

暫定的にクラウド上に開発メンバーがアクセス可能な環境を作っているけど

なかなかセキュアでもないし、ホントはローカルに環境を構築したほうがいいに決まっている

ただそれに何週間もかけているのは全然意味がない

意味がないことに時間をかけているくらいならこっちでバックエンドのモノは全部準備して上モノだけいじって貰えれないい

社会人にとって時間はお金よりも貴重だ

開発に置いてはコアバリューになるところにいかに時間をさくか?

ということが最も精算的で意味のあることなのだから

できないことはできる人が片付けてしまえばいい

できないのであればそれはそれでいいのだ

改善する気があれば教えるし、頑張っても無理なのであればそれは今やるべきことでなかっただけなわけで

チーム開発で必要なのは、チームメンバーのちからを入れる箇所にいかにコミットしてもらうか、それが重要

全部できる人におんぶにだっこならそれでもいい

ただし、できる人がいるからと言ってあぐらをかくと後で痛い目に会うのでそれだけは注意が必要だ

それだけは気をつけれほしい